出産後肌荒れがひどくなってしまった、という方は多いのではないでしょうか。 出産後だから肌荒れがあっ...

産後の肌荒れはホルモンバランス乱れが主な原因

出産後肌荒れがひどくなってしまった、という方は多いのではないでしょうか。
出産後だから肌荒れがあって当たり前と思って放置しておくと、肌荒れが悪化し、ニキビやシミがひどい肌となってしまいますよ。
産まれたお子さまのためにも、いつまでも若々しいママでいたいですよね。
産後の肌荒れは、正しいスキンケアをすれば防ぐことができます。

妊娠・出産により、女性ホルモンは急激に変化します。
女性ホルモンの急激な変化は、ホルモンバランスを崩し、その結果肌荒れやニキビが生じます。
産後の肌荒れには、肌荒れやニキビの原因である皮脂や毛穴汚れを落とし、肌を保湿することも大切ですが、それ以上に、ホルモンバランスの乱れを整えることも重要なのです。
産後は育児によりストレスを溜めてしまい、ストレスによりホルモンバランスが乱れ、それに伴い肌荒れやニキビが生じることもあります。
産後は、育児ストレスをうまく解消しつつ、ホルモンバランスが整えられるスキンケアをすることで肌荒れを防ぐことができます。
産後でも美肌になるおすすめのコスメとして、ホルモンのバランスに着目し開発された化粧品「ラ・ミューテ美肌セット」があります。
「ラ・ミューテ美肌セット」は、バラの香り・保湿成分により、ホルモンバランスを整え肌を潤すため、女性の肌を外側のみではなく内側からも美しくするコスメとしてTV・雑誌・メディアでも絶賛されています。